10月末、CD Projektは、次世代の機能強化を含む他のすべてのCyber​​punk 2077アップデートを2022年に延期しました。延期は静かに行われ、ビデオゲームクロニクル編集局がWebサイトでスケジュールの変更に気付くまで、プレーヤーには通知されませんでした。 。ゲーム。 CD Projektはその後、今年はパッチがリリースされないことを確認し、ファンの間でさらなる批判と懐疑論を引き起こしました。 それでも、プロジェクトCEOのAdamKicińskiは、この遅延によってゲームの成功が変わることはないと考えており、長期的には、プレーヤーがCyber​​punk2077を今後数年間で戻ってくる高品質の製品として認識してくれることを期待しています。

サイバーパンク2077は、27年の歴史の中で最も大きく、最も野心的で、間違いなく最も複雑なプロジェクトです」と同社の社長は述べています。

ポーランドの経済雑誌Rzeczpospolitaのインタビューで、前世代のPCとコンソールの最初の発売から1年目の記念日が近づいたときに新しい声明が出されました。 AdamKicińskiは非常に楽観的でしたが、CD ProjektREDチームが直面しなければならなかった間違いを自然に隠していませんでした。 「サイバーパンク2077は、27年の歴史の中で最も大きく、最も野心的で、確かに最も複雑なプロジェクトです」と同社の社長は述べています。 彼は、ソーサラーシリーズの個々のパーツのリリース時に行ったように、すべての面でさらに一歩進んだと主張しています。 「まったく新しいブランドに基づいたゲームのリリースは、特にコンセプトが非常に複雑な場合、多くの課題とリスクをもたらします。 私たちはゲームの多くの側面を誇りに思っていますが、私たちが知っているように、すべてが私たちが想像したとおりであったわけではありません」とKicińskiは言います。

とにかく、CD Projektは、ゲームの世界全体、個々のキャラクター、さまざまなディテールを含むCyber​​punkブランドの認知度を高めたと確信しており、Kicińskiによれば、世界中のプレーヤーやファンに人気があります。 「長期的には、サイバーパンク2077は非常に優れたゲームと見なされ、他のタイトルと同様に、今後何年にもわたって販売されると確信しています」と同社の社長は付け加えました。 この可能性は、開発者によるハードウェアパフォーマンスの向上とゲームの段階的な改善を解き放つと言われています。これは、現在、RED ProjectCDの人的能力の大部分の主要な目標です。

出典:CD Project RED

次のアップデートに関しては、それらの最初のものが実際に次の次世代パッチで到着するようです。 Kicińskiは、プレイヤーが今年期待することは何もないことを再確認し、新世代のコンソールの改善はバージョン1.5の大きなパッチに伴うと付け加えました。 「サイバーパンクの次世代バージョンを延期するという決定は困難でしたが、それは正しいものだったと私たちは信じています。 特に、ゲームのビジュアルとパフォーマンスを微調整するために追加の時間が必要な開発チームの推奨事項から明らかだったので、」とAdamKicińskiは付け加えます。 同様に、The Sorcerer 3の次世代アップデートがあります。これは、おそらく来年の第2四半期中に、後で到着する予定です。遅延は、より少ないゲームで行う必要のある変更と修正の範囲によるものです。 7歳のゲームより。

Kicińskýが繰り返した最後の情報は、他の会社を購入したり、投資家を探したりすることに関心がないことです。

ただし、RED Project CDの担当者は、Zaklícan3の改善に取り組んでいるのではなく、SabreInteractiveのポートエキスパートに取り組んでいることを思い出してください。 これは、Nintendo Switch用のゲームを開発したのと同じチームであり、WarhorseのKingdom Come:Deliveranceポートでも動作します。 このコラボレーションに加えて、CD Projektは、最近追加された2つのSpokkoとMolasses Floodを含む、他の内部チームにも対応しています。 1つ目はモバイルゲームTheWitcher:Monster Slayerに取り組んでおり、2つ目は2つのIPCDプロジェクトのうちの1つからの未発表のゲームに取り組んでいます。 同社の主要な開発部門もサイバーパンクとソーサラーを扱い、3番目のIPに遭遇することはありません。 Kicińskýが繰り返した最後の情報は、他の会社を購入したり、投資家を探したりすることに関心がないことです。

#アクション#サイバーパンク#オープンワールド#ポリッシュ#rpg#サイエンスフィクション

Comments are closed.

Exit mobile version